負けないためのナンパノウハウ

今回はどういう考え方で

ストリートナンパしているのかを書きます

 

f:id:waraiotoko_PUA:20150316121354j:plain

僕のナンパはシンプルです

 

自分がええな~と思った子で

僕に好意を持ってくれた子を

セックスまで誘導すること。

 

 

要はタイプ落ちを狙うてことです。

タイプ落ちも僕の中で2種類あって

 

過去記事で紹介すると

 

例) 容姿とトークの両方気に入ってくれる子

 

例)容姿は普通トークで気に入ってくれる子

 

路上ナンパの連れ出しまでの

 

第一の振るい分け

 

それは僕の第一印象を良いと思ってるかです

 

判定方法は

声かけ→楽しく会話から(3分程度)

連れ出し申請時に

 

いや~!でも、ごめんなさい無理言うて!

イヤならいいですから~!笑

 

これで一歩離れます

 

声かけから会話までの印象値高ければ

(容姿+雰囲気+トーク+女の子との相性)

必ず相手から一歩近づいてくれます

 

もしこれで「え~今日は・・・」来たら

「ほなまたいつかw」でやめてます笑

 

では、女の子が一歩近づいてくれました

 

カフェに連れ出します

 

第二の振るい分け

 

ツッコミで触ってもいいかどうかです

 

ツッコミ役を僕がするのは

トークで主導権保ちたいのと

盛り上がり加減でタッチを変えたいからです

で押す→で押す→

おでこつつく→くしゃくしゃする

ツッコミながらこれが成立するかです

もし漫才が出来ないならコンビ解散です笑

 

じゃあ、漫才が成立しました

トークも良い感じになりました

 

最後の振り分け

 

こちらの脚本を

理解してくれるかどうか

 

つまり

お互いこんなにも惹かれてるんやから

セックスしよ!!に納得してもらうこと

 

 

 

これ誘うまでに女の子を3つに大別します

 

誘導しやすい子

雰囲気やノリ、面白さで持って行ける子

性格は好奇心旺盛、流されやすい、占い好き

年齢層は20~23ぐらいが多い

カフェ→家が成立

 

誘導されにくい子

本質トークしたら崩しやすくなる

性格はナルシスト、自信家、自己開示が遅い子、

年齢層は24~28ぐらいが多い

カフェ→飲み屋→ホテルが成立

 

③誘導出来るかわからない子

彼氏持ち現状満足貞操観念が高い、

自分と他人の境界線がかなり明確

こちらのトーク力不足

カフェ→放流が成立

 

①の誘導されやすい子

それまでにトークや雰囲気の合格点もらってたら

こちらの脚本の理解が早い良い子なんで

基本的にグダは発生しません

 

②の誘導されにくい子

本質トークっていうのは

それまでのトーク内容を振り返りつつ

女の子の性格ってどう形成されたのか考えて話す

過去、秘密、悩みを自分から言うてもらいます

聞き出したらダメです笑

脚本を理解してもらえるかは自分次第

*これはブログには書いてません。

 

③誘導出来るかわからない子

経験値になるなら揺さぶったりしますが

僕の脚本と合わない子は降板させます

 

 

これでセックス出来た場合

相手に刺さったトークがあれば

次の相手にも通ずる汎用性があるのか

面白い切り返しされたらコピーする

脚本の流れは適切だったかを考える

 

これでセックス出来なかった場合

つまらない、要らないトークはどれか

脚本のどこを見直すべきだったのか

女の子は自分に何を求めていたのか

 

こうやって常に振り返って

試行錯誤してます。

 

この経験を積み重ねて僕が手に入れたのは

自分が選んだ相手に負けない能力でした。

 

ただそんな異様な育ち方してきたせいで

コンビが全く成立しないのが弱点ですけど。笑

 

まぁ、つまり何が言いたいか

ナンパ活動で一番大事やと思うのは

「振り返り」と思います。

勝っても負けても振り返ってきたから

少しは成長出来たかなと思います。