公家シンジ(qqille)さんのナンパ講習を受けて

こんにちは!笑い男です

 

このエントリーを読む前に、

笑い男がどういう人間なのか?

という紹介を見て頂いた方が読みやすいと思うので こちらを一度目を通してもらうと嬉しいです 。

http://waraiotoko.hatenablog.com/entry/2014/06/25/112721

 

まず、僕は公家シンジさんの大ファンなのでかなり色がつくかもしれません。

そのへんを踏まえた上で見て頂ければ幸いです!

それでは

公家シンジ(qqille)ナンパ講習の感想です。

f:id:waraiotoko_PUA:20141213113351j:plain

 

 

 

まず結論を言うと 

 

受けて良かったと思います

 

 

たった数時間でしたが

 

僕の人生を大きく変える

キッカケとなった数時間でした

 

 

まず、現状僕のクリティカルな課題である

 

地蔵を克服するためには??

という問いに対して

 

 

ほんなら先いかなアカンな!!

 

 

えっ

 

 

声かけの開始です

 

はっきりいってどれくらい声かけたか

覚えてないけど

 

パニック人間がミナミの街を

阿呆のように踊り狂います

 

シンジさんの分析

君は位置が悪いからうんたらかんたら

 

(頭の中の笑い男

あーもう恥ずかしい死にたい

パニックやから今

あの子タイプじゃないから

むずかしすぎる

簡単な子おらんかなぁ

 

 

 

よしいけ!!!!!

 

ちょっと待ってください!

ほんまに待って下さい!

 

要求はとおるのか??

 

f:id:waraiotoko_PUA:20140907172054j:plain

 

 

ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

 

すいません!!あの!!

ガンシカの嵐

 

 

そして頭がショートした

 

すいません!お姉さん!

今おれに声かけられてどう思いました?

何を感じました??

(何聞いてるんだろう)

 

 

そして彼女は苦笑いでこういった

 

おどおどしてると思うよ^^:

 

 

師はそこにいた・・・・。

 

 

 

閉店後の靴屋のガラス前に立たされて

 

君はどう映っているのか?

 

ということをシンジさんと話し合った

 

自分を客観視する

あの商店街ではナンパを色んな人が行っている

女性に対して敵意むき出しの

酔っ払いリーマンATM

凄腕ナンパ師もいるし、

おれみたいな下手くそナンパ師もいる

ナンパを拒絶をする人もいれば 

ナンパで和んでいる人もいる

それを観る人がいて笑う人もいるけれど

それがあの街の日常の光景

いかにそこに自分が溶け込めるか 

そこに注意をおく

 

 

 

 

色んな事を考えていく内に

(やっぱよくわからないという結論に至り)

頭が二回目のショートを起こす

 

 

そして何度か続ける内に会話は続かないが

立ち位置の関係で60点をもらえた

あれ!楽しい!

自分の憧れの対象に

そういう評価されるのは嬉しくて

今日来てよかったなぁ楽しいなぁ!

もっと認められたいなぁ!

そう思ったのも束の間

 

 

次はあれいこっか!!

(スト高金髪外人)

 

待って下さい!外人じゃないですか!

どうやって話せばいいんですか!!笑

何を話すんですか!!

 

 

いいからいけ!!笑

 

そして・・・・

僕は・・・

 

金髪スト高のウクライナ人からバンゲをした

 

なぜだかこの状況を冷静に分析することが出来た

外見が刺さった。

暇そうだったから相手にしてあげようという気になったという事が理解できた。

 

 

そしてここからは

僕の指名でシンジさんがナンパをしにいく

シンジさんの指名で僕がナンパをしにいく

先にバンゲをしたほうが勝ちという

ゲームをした

本当はわかっていた

 

僕が好きなシンジさんは、

頭の中で作り上げた公家シンジ

ナンパでガンシカなんてされない。

必ず立ち止まらせる。

落とせない女なんていない。

 

でも、そんなわけがない。

 

全ての人に愛される

そんなこと出来るとしたらそいつは神だから・・・

 

 

だから神に指名をした(強めの足早ギャル)

 

シンジさんがナンパをしにいく

 

 

笑えるぐらいの拒絶反応

 

自分だったら涙で枕びちょびちょになるわ

ひぇぇ・・・

 

でも、彼はさらっと戻ってくる

 

ニーズが合わなかった

それだけやからね

 

初めから凄味を見せつけられるよりも嬉しかった

 

そこからは二人で今のはどうだった

 

こうだったと話し合いながらナンパをした

 

女の子に必死さが伝わったのか

 

結果的に自分が先にバンゲをして

ゲームは幕を閉じた

 

 

 

ナンパであれ、スポーツであれ、ゲームであれ

何かに熱中出来るって 

本当に楽しいと思うし

そういう時に生きてて本当に良かったと思う

 

 

彼と一緒にいることでそんな幸せを感じていた

 

感謝の気持ちで一杯だった。

 

そう思った瞬間に

熱湯をぶっかけてくれる

(強めギャルへの逆4突撃)

 

 

痛い思いをしろ経験を積めと仕向けてくれる。

成長させてくれようとしてるんだなぁと思った。

 

そして講習が終わりに近づくにつれて

君はどちらかの人間になる

という事を教えてくれた。

 

シンジさんの僕に対する評価は

イケメンであるということ。

 

そしてこの先、笑い男君には二つの道がある。

 

イケメンで無能な木偶の坊(笑)

 

 

帝王か

 

 

木偶は嫌です

帝王になりたいです!

 

それだけこの人に認められるようになりたかった

 

女を落としたいというよりも

 

公家シンジに認められたい

 

そのためにナンパがうまくなりたいと思った。

 

 

今は到底、イーブンな関係とは言えないけれど 

 

僕が価値を持つ人間になったらシンジさん!

 

そのときは友達になってください!と言って、

固い握手の後、

公家シンジ(qqille)式  

ナンパ講座が終わった。

2014年で一番充実した一日だったと思う。

 

最後に 

シンジさんの講習がどんなものか?

っていう雰囲気だけでも分かれば

嬉しいなと思って書きました。

受けたい人は受ければ良いし、

別にいいと思うならそれでもいいと思います!

 

僕はキチガイなのでシンジさんに言われたことを

あまり守ってませんヽ(^o^)丿

以上!youtubeから公家シンジ動画を見て

ナンパを教えてもらいたい!

と思った人間が綴った感想でした。 

ここまで見て頂きありがとうございました。